子なし夫婦・主婦

忙しい朝におすすめ!お弁当作りの時短術!

2021年7月21日

朝のお弁当作りが苦手だった私ですが、会社に勤めてだしてからは、お弁当を毎日作るようになりました。

現在私は会社を退職していますが、旦那へのお弁当づくりは継続しています。

お弁当は、彩り、美味しさ、ボリュームなど、全て大事なことだとは思いますが、朝の時間がない中で、全部完璧にするのは本当に大変です。

私は最初は全部朝に用意しようとしたので、結局お弁当が時間までに完成せず、結局諦めてしまうことが多かったのですが、めげずに挑戦したら次第にコツが掴めるようになりました!

今回の記事では、私なりのお弁当の時短で大切にしていること&早く作るコツをご紹介します。

時間のかかる料理は朝作らない

お弁当作りは、朝の15分が勝負だと私は思っています。

お弁当作りのために、30分早く起きて作ったりも一時期していましたが、たった15分早めに起きただけですが、逆に時間があると思ってもたもたしてしまい、非効率になってしまったので、お弁当作りは15分!と決めています。

15分でお弁当作りを終わらせるためのコツは、なんと言っても時間のかかる料理を作るのはやめておくことです。

お弁当のメニューは前日の夜までに、少しだけでもイメージしておくと、凄くスムーズに朝にお弁当の支度が出来ますよ♪

また、前日に野菜を茹でておくなどの下準備をしておくと、朝の料理は味付けだけで済みますし、温めるだけで完成できちゃう加工食品も冷蔵庫に用意しておくと楽になります。

私が常に冷蔵庫に常備しているのは、肉団子、ソーセージ、さつま揚げやちくわなど。

お弁当に隙間に埋めることもできるので、重宝しています♪

最近では冷凍野菜の種類も増えてきているので、冷凍野菜を活用してみてもよいかもしれませんね!

電子レンジを上手に活用する

固くて茹でるのに時間がかかる野菜については、断然レンジがおすすめです。

鍋で野菜を茹でるよりも、レンジでシリコンスチーマーで茹でた方が簡単で早いことがあります。

また、電子レンジで簡単に作れる料理は、数多くあり、煮物や和えもの、マリネも電子レンジで作ることが出来ます。

ちなみに卵焼きもレンジで作れます。

レンジが動いている間は、自分は別の作業が出来るので、同じ時間に2品作れるようにすると、時短でお弁当を作り上げることが出来ますよ♪

ご飯の盛り付けは先に済ませておく

ちなみに、おかずに集中すると、ご飯の盛り付けがつい最後にしてしまうことがありますが、おかず、ご飯の順番で詰めると、ご飯が冷め切らなくベタついてしまいますので、せっかくの美味しいお弁当が台無しになってしまったことが何度もありました。

お弁当作りに時間をかけない為には、ご飯、おかずの順番で詰めていくのがおすすめです♪

前日のうちに全て完成させてしまう

ここまで朝に時短でお弁当を作る方法についてご紹介してきましたが、忙しい朝に作るのが本当に難しいと思う方は、前日から全て作って冷蔵庫にいれておいて当日持っていくだけにするという方法もあります。

そうすれば、わざわざ忙しい朝に作業する必要はなくなります。

お弁当は毎日必要なのであれば、続けて作れるようにならないといけないので、自分が無理しない程度に頑張ることが大切なので、忙しい朝にバタバタするのが苦手という方におすすめです。

ちなみに、私がよくやるのは、時間がある時に卵焼きやきんぴらを事前に調理して冷凍保存しておきます。

お昼の時間になったら自然に解凍されているので、暑い日なんかにも良いですよ。

中身に困った時にすぐにお弁当に入れることができますよ♪

お弁当の時短術として様々な方法があるので、自分に合うと思った方法を一部でも見つけられるととても楽になりますので、是非試してみてくださいね!

 

 

 

  • この記事を書いた人

mimicoro

ブログ管理人のみみころです!
関西在住の40代主婦です。
愛犬との暮らし・趣味のキャンプ
子供のいない夫婦のこと・マイホームなど
感じたことやおすすめの情報を
発信していきたいと思います。
よろしくお願い致します!

-子なし夫婦・主婦