キャンプ 愛犬との暮らし

【犬連れキャンプ】愛犬とキャンプ♪初心者キャンパーさんへおすすめアイテム!

こんにちは みみころです♪

愛犬とキャンプをスタートしてから約1年半ぐらい。あっと言う間に時間が過ぎました。

楽しい時間ですが失敗したり、こうしたら良いなと思う事が色々あったので

もし今年から愛犬と一緒にキャンプをスタートしよう!と思っている方へこうしておけば良いかも?

やこれはおすすめ♪と思う物ををご紹介させていただきます。


Contents

【犬連れキャンプ】愛犬とキャンプ♪初心者キャンパーさんへおすすめアイテム!|誰におすすめ記事?

この記事をご覧いただければ嬉しいなと思う方ですが

  • キャンプに興味あるけど、何からスタートさせたら良いか分からない方
  • 愛犬と行きたいけど心配と思っている方
  • 愛犬に必要なアイテムは何だろう?と考えている方
  • 本当に初心者なんです!と言える方
  • 周りに相談する方がいない方
  • 若くないからなぁ・・・と悩んでいる方

どれか一つでも当てはまる項目があれば、ぜひこのままご覧ください。


【犬連れキャンプ】愛犬とキャンプ♪初心者キャンパーさんへおすすめアイテム!|ワクチン接種はマストです!

愛犬は外に出るよりテントの中が好きです(笑)

初めてのキャンプに行くまでに必ず【混合ワクチン接種】&【狂犬病ワクチン接種】を済ませてください。

他の記事でも書かせていただいたのですが、キャンプ場によってはワクチン接種済みの書類提出を求められる場所もあります。

また、キャンプ場は病原菌がたくさんいる場所でもあるので愛犬の健康を思うならワクチン接種はマストだと思います。

そしてキャンプ場は小さいお子さんからご年配の方まで様々な人たちが集まります。

他のキャンパーさんにもご迷惑をかけないよう、狂犬病ワクチン接種もお忘れなく♪

ワンコ達の体質にもよりますが私たちの愛犬は10種のワクチンを打っています。今回の記事と重複するような記事になりますが

その理由はこちらの記事で説明していますので、ご興味あれば是非ご覧ください。


あわせて読みたい
【犬連れキャンプ】ストレス大丈夫?愛犬とキャンプを楽しむ為の注意点や準備とは?

Contents1 犬連れキャンプ|このブログを読んで頂きたい方とは?2 犬連れキャンプ|ストレス軽減のための注意点や準備とは?2.1 狂犬病ワクチン、混合ワクチン接種済みの確認。2.2 【犬同伴】【 ...

続きを見る


【犬連れキャンプ】愛犬とキャンプ♪初心者キャンパーさんへおすすめアイテム! |おすすめテント

テントはお好みもあるのでこれがベスト!とは言いずらいのですが、私たちがテントを選ぶにあたり重視したことは、愛犬がなるべく動き回れる広さのあるテントを検討しました。

愛犬の性格上あまり社交的ではないので、他のワンコ達の存在が気になり愛犬がテントの外へ出るのを嫌がる・・・なんて可能性も考えられました。その為おこもりキャンプスタイルになっても愛犬がストレスを軽減できるよう広めのテントを選ぶことにしたのです。

そして検討した結果購入したテントが

スノーピークエントリー2ルーム・エルフィールド+マットシートセット

少々の雨が降ってきても上から雨漏りすることなく丈夫な作りになっています。





少し分かりにくいかもしれませんが、下の写真はエルフィールドのリビング部分です。

下は地面なので愛犬が粗相しても慌てる必要がなく余裕をもって処理ができます(笑)


メッシュ付きなので虫の侵入をある程度防げて良いですよ♪


下の写真は寝室スペースです。インフレーターマットのダブルとシングルを置いてもまだ両側に余裕があるので、大人2人と愛犬1匹なら十分すぎる広さです。


因みに私たちが使っているインフレーターマットはColemanのマットです。寝心地は最高です!もうこれがないとキャンプでは寝れないというぐらいです。

けど収納時の大きさがけっこう嵩張るので、保管場所の確保が難しい方にはあまりおすすめできないかも。



その他検討していたテントですが、まずColemanの2ルームハウスです。

もう一つ検討していたテントはウサギのロゴでお馴染みのDODさんカマボコテントです。


どちらのテントも犬連れキャンプをする時に良い広さだと思っています。

【犬連れキャンプ】愛犬とキャンプ♪初心者キャンパーさんへおすすめアイテム! |おすすめトイレイテム

愛犬のトイレ問題色々ありますよね。私たちがキャンプをする時に持っていく物、特に冬場のお籠りキャンプをされる時にあると便利だなと思ったアイテムです。

お家にあるトイレを持参すれば良いのですが下のタイプはシリコン製で柔らかく持参するのに邪魔になりません。また、丸洗いもできるので清潔な状態で持参できるかと♪


【ワンコトイレマット】詳しくはこちら


新しいトイレを購入しても慣れるまでは使用してくれない・・・と言うワンコにはオムツが良いもしれません。

ただ、うちの愛犬はオムツを嫌がります。いきなりキャンプ地で装着するのではなく行くまでに履いてくれるかどうかお試しされることをおすすめします。


また、トイレ問題のひとつ?かもしれません。遠い場所のキャンプ場を検討していて愛犬が長時間車で移動できるのか心配されている方には、下の記事もあわせてご覧いただければ幸いです。

あわせて読みたい
【犬連れキャンプ】ストレスは大丈夫?初めての長距離移動おすすめの対策とは?

    Contents1 【犬連れキャンプ】|初めての長距離移動はいつ(何歳)?2 犬連れキャンプ|長距離移動対策は?2.1 犬連れキャンプ長距離移動|車酔いは大丈夫?2.2 犬 ...

続きを見る

【犬連れキャンプ】愛犬とキャンプ♪初心者キャンパーさんへおすすめアイテム! |おすすめリード

どんなに賢いワンコでもノーリードで過ごす事はNGです。キャンプに来られている皆さんが犬好きではありません。犬に対してトラウマを持っている方もいらっしゃるかもしれません。

けど愛犬も伸び伸びして欲しい気持ちもありますよね。そんな時に私たちはロングリードを使います。

もともと平らなロングリードを使っていましたが、絡まりやすく解きにくくストレスを感じていたところ、下の丸紐は絡まりにくいことを知り直ぐに買い替えました。

30mタイプを購入しましたが、なかなかそこまでの長さを使うタイミングはありません(笑)

サイト内であれば10mもあれば十分です♪動き回れるメリットはありますが、動き回るからこそテーブルや椅子に紐が絡まるデメリットもあります。

30mは10mずつに分けれます。

小型犬の子はカラビナ部分が大きくて邪魔になるかもしれませんが、愛犬(ミニチュアダックス)は大丈夫そうでした。

カラビナを付けた後ろ姿。
ロングリードを装着している愛犬

ロングリードをおすすめする理由に愛犬のトイレ事情があります。

明け方私たちがまだ眠りから覚めていない時間帯に愛犬がトイレの為にテントの外へ出たがります。そんな時ロングリードで良かった!と本当に思います。

その理由はロングリードだから一緒に起きる必要がないのです。寝室スペースのジッパーを少し開けるだけで外(リビング部分)でトイレを済ませてくれます。ちょっとしたことかもしれませんが、私にとってはひと手間を省けるので嬉しいです♪

【犬連れキャンプ】愛犬とキャンプ♪初心者キャンパーさんへおすすめアイテム! |おすすめドッグコット

地面に直接お座りするのも駄目じゃないのですが汚れが気になりますよね。服を着せていても服が汚れてしまう・・・。

そんな時に活躍してくれるのが愛犬専用のドッグコット♪こちらも種類は色々ありますが私はキャンプメーカーのクイックキャンプさんから発売されているコットを利用しています。

耐荷重25キログラムのコット↓

耐荷重35キロのコット↓


芝生なら良いのですが、下のような地面に直接座らせたりするのは嫌です。だからとても助かります♪

何とも言えない表情でこちらを見ています。

【犬連れキャンプ】愛犬とキャンプ♪初心者キャンパーさんへおすすめアイテム! |おすすめクレートなど

このケージをおすすめする理由ですがワンコによっては初めての場所にストレスを感じてしまうかもしれません。

そんな時に自分だけの空間を作ってあげるのも大事だと思います。

クレートやドライブボックスのようなタイプでも良いと思います。愛犬が落ち着ける場所の確保が大事ですね。

私は下のアイリスオーヤマさんのドライブボックスを利用しています。

車の中でリラックスしている愛犬です。

ペット用品も充実しているアイリスオーヤマさん。お洒落より使い勝手や価格もほどほどが良いと言う方におすすです♪


アイリスオーヤマ犬専用ページ



【犬連れキャンプ】愛犬とキャンプ♪初心者キャンパーさんへおすすめアイテム! |おすすめ虫除け

キャンプ場は容易に想像できるかと思いますが虫がいます。少しでも虫から体を守るために、人は虫除けスプレーや蚊取り線香などを使い対処していると思います。

犬専用がありますのでご紹介させていただきます。



私たちも利用している犬専用の蚊取り線香です。


テントの出入りする場所に吊り下げています。


ノミ、マダニ、シラミ及びハジラミを駆除する為に。飲み薬ではなく滴下するタイプ。


愛犬も人と同じようにしっかり対策をしてあげてください。

【犬連れキャンプ】愛犬とキャンプ♪初心者キャンパーさんへおすすめアイテム! |おすすめご飯

おすすめご飯と言えば聞こえが良いのですが、 私たちはキャンプへ行く時は必ずドライフード+ウェットフードにしています。

実は私たちの愛犬キャンプ初日かなり緊張していたのか普段食べているドライフードを一切食べなかったのです。

ご飯を食べないだなんて一度もなかったのでとても心配し、キャンプは諦めないといけないのかと思いました。

けど愛犬が楽しく、嬉しくなる出来事がキャンプにあると大丈夫なのでは?とも考えた結果が美味しいご飯をキャンプでは食べれるでした。

うちはそれが見事に当たり2回目以降のキャンプでは必ずウエットフードを追加しています。

ウエットフードを追加しないとずっとお座りして待っている賢い子だなと(笑)

全てのワンコ達がストレスを感じるわけじゃありませんが、もし心配だと思われる方はいつもより豪華なご飯にされるのは如何でしょうか?



【犬連れキャンプ】愛犬とキャンプ♪初心者キャンパーさんへおすすめアイテム! |保険加入はしていますか?

愛犬のお守りだとは思いますが個人的には入っておかれた方が良いな、と思います。

理由としてはキャンプ場って危険な場所でもあるんじゃないかなと。

愛犬はミニチュアダックスフントで小型犬です。キャンプ場にはこの子より体の大きい子もやってきます。

みんな基本的には優しい子だと思いますが何がきっかけで攻撃的になるかもわかりません。

また海などに行けば釣り針が落ちているような事もあります。万が一怪我をした場合、治療費は正直高いです。

愛犬のためを思うなら保険の加入は必要かな、と。




ペット保険の比較はこちら


因みに私はipet(アイペット)さんに加入しています。

保険は1年更新です。

【犬連れキャンプ】愛犬とキャンプ♪初心者キャンパーさんへおすすめアイテム! | まとめ

愛犬とキャンプをスタートされる方に知っていただければ嬉しいのは、ワンコ達にとってキャンプ場は未知の場所です。色んな人が居て、色んな危険もあります。

けどきちんと対策さえしておけばとても楽しいキャンプライフを送れると思いますので、どうぞご準備はしっかりと♪

キャンプ経歴はまだ浅いのですが、愛犬とキャンプをスタートさせたちょい先輩?としてお伝えできていれば幸いです。

  • この記事を書いた人

mimicoro

ブログ管理人のみみころです!
関西在住の40代主婦です。
愛犬との暮らし・趣味のキャンプ
子供のいない夫婦のこと・マイホームなど
感じたことやおすすめの情報を
発信していきたいと思います。
よろしくお願い致します!

-キャンプ, 愛犬との暮らし