マイホーム

40代子なし夫婦|ダイワハウスで建てた平屋|シニアライフを意識したオプションのあれこれ!

2021年10月21日

平屋に住みだしてから今年で3年が経ちました。

とても快適に過ごしていますし、今より歳を重ねても住み心地はきっと良のだろうと思っています♪

私たちは子供がいないので私と主人、いつかやってくる愛犬との生活を思い描き家の打合せをしていました。

確かに、みみころはいつも『老後に向けて』『シニアライフ』と言ったキーワードが
打ち合わせで出てたよ。

けど、その度にスタッフさんがまだ早いんじゃ・・・みたいなやり取りがあったよね(笑)

主人

ダイワハウスで建てた平屋|老後・シニアライフを意識したオプションの追加。

お家の打ち合わせをしている時は、本当に楽しかったです。その打ち合わせで私が軸をブレないようにしたのが「老後に向けて」&「シニアライフ」を意識していたことです。そこを軸にオプションを追加していきました。

玄関のドアは絶対引き戸(スライド式)!

もし、老後『車いす生活』となってしまった場合普通の開閉タイプでは出入りしずらい。

だから、私は絶対引き戸(スライド式)のドアにしたい!

打ち合わせの初回から担当者の方に伝えていました。

想像して頂きたいのですがドアを手前に引くのと横にスライドさせるのとどちらが楽ですか?

私は断然横に引き戸です。

歳を重ねて力が無くなっても少しの力で開けれる方が良いです。だから、この家の高さに合う引き戸を探しましたし、探してもらいました!

天井高があるだけになかなか合う引き戸がなく、少々お時間が掛かりましたが、無事イメージと通りのドアをゲットです♪

追加費用としては¥108,900-大きい金額ですが、長い目でみるとシニアライフには必要な追加だと思っています。

隣の駐車場から玄関まではスロープで!

ちょっとした事かもしれませんが、これも老後を考えてにしました。

足が上がらない、車いすになったら・・・とネガティブな考えかもしれませんが、備えあれば憂いなし!だと思います。

とは言え、心の片隅には玄関までのアプローチに枕木とグリーンを使ってお洒落に・・・。なんて考えもありました。けど、その度に「それ、マスト?!」と、自問自答した結果ウッド調のタイルを発見し、スロープを作ることにしました。

スロープにしておいて良かったと思っているんですが、最近趣味にキャンプが増えて、キャリーワゴンを使う事が増えました。そのワゴンを使う時のスムーズさったら本当に良いです。

お祖母ちゃんになった時もこれで大丈夫、躓いたりこけない、なって(笑)

車いすがスムーズに動けるような幅にしてもらいました。全てウッド調のタイルです。

湯舟の支えバーは付けるべし!

これも、絶対付けようと思っていました。

見た目は良くないかもしれませんが、安全にお風呂に入るのに必要だと思っています。

今40代の私たちですがこのバーしっかり使っています。

湯舟に入る時、出る時、掴める場所があるのは助かります♪

浴室はふかふか、温かい床で

硬くて冷たい床の浴室って嫌ですよね。

若いうちは良くても歳を重ねると、その冷たさが体に堪えると思います。

そこで浴室の床に選定したのが、TOTOさんの【ほっカラリ床】でした。クッション性があるので浴室へ一歩足を踏み入れると分かるんですが柔らかい!

こんな柔らかさ私は初めてでした。万が一転んでしまってもクッション性がある床なのでダメージは最小限になると思います。

そして、冷たくないんです。浴室へ一歩足を踏み入れてヒヤッとするあの感覚がないんですよ!

冷たくない、と言うことはヒートショック対策にもなりますよね。そして何と言っても滑りにくい!!

これ、本当に大事ですよ。先ほど、転んでしまったら・・・と言いましたが、この床「滑らないか心配」と思ったことがありません。

それぐらい、しっかりしています。

見た目はタイルのように見えますが柔らかい素材です。

目地の部分に赤カビが生えることがあるので、その度にハイターと掃除をして何とか白さを保っています(笑)

ダイワハウスで建てた平屋|これ、要らんかった・・・と後悔したもの

担当者の方はね、この存在要らないと思います、と言ってくださったんですよ。けど、私がごり押ししちゃったんです(笑)ごり押しをしちゃった物、それは天井からの温風(送風)機なんです。

天井からの送風と温風機は役立たず

脱衣所の天井写真です。2m72㎝の天井に付いてます。

お風呂から出た時、ヒートショック対策として天井から温風が出て温度差を無くすオプションを追加しました。でも、これ要らんかったなって。

理由は天井が高いから温風をあまり感じられない!(笑)

確かにないよりか、あった方が気持ち暖かいですけどマストでは無いですし、リビングのエアコンが脱衣所まで届くので、そこまでの寒さを感じません。

3~4万追加したのに不要だったな・・・と今でも後悔しているオプションです(笑)担当者さんも要らないと思います、と何度か言ってくださっていたのに、押し切ってしまった自分が悪いのです( ノД`)シクシク…

ダイワハウスで建てた平屋|追加しておけば良かったオプション

気付くのが遅くて失敗したー!お風呂の打ち合わせもしっかりしたつもりだったのに、この存在に気付けなかった(泣)そのオプションがあるんです。

お風呂の蓋を浮かせて乾かせるホルダー!

うちのお風呂の蓋なんですけど蓋が倒れないよう、支えがあるんですね。

2枚の蓋が倒れないよう、しっかり支えてくれてます。

蓋の下はどうなっているかと言いますと

綺麗に2枚並んでます。

ご想像どおり、蓋の下くっついてますよね。これ、くっついていると言う事は乾燥がしにくいし、カビが生える原因ですよね!

私としては下の写真のように浮かしたかったんです。隙間を空けることでカビが生えにくくなるはずだった・・・

ちょっと浮かしたかったのです。

だから、今更ですが楽天やAmazonにこの思いを解消するグッズがないか探してみました!

検索したら直ぐヒットしました。皆考えることは同じ?

楽天で購入

Amazonで購入

ジャバラタイプの蓋用もありますよ!

楽天で購入

Amazonで購入

楽天で購入

こんな素敵なグッズがあったんだ!と思い購入を考えましたが、直ぐに気付きました。うちには既に支えが付いていて、それが外せない・・・。下にスペースがないから付けられない・・・Ω\ζ°)チーン

家を建てる時、お風呂の蓋置き場、気を付けてくださいね!

ダイワハウスで建てた平屋|まとめ

同じような思いでお家を立てる方へ、少しでも参考になれば嬉しいです。

たくさん決めることがあって、頭が爆発しそうになるかもしれませんが、居心地の良い場所を作る為のお打ち合わせ。

今は大変かもしれませんが、それを乗り越えれば最高のお家が待ってますよ(^_^)

あわせて読みたい
私たちが「ダイワハウス」さんで建てた理由を載せてます♪

平屋暮らしを始めて3年となりました。 なぜ私たちが大和ハウスさんに平屋を建ててもらいたい!と思ったのかまとめてみました。 どのハウスメーカーさんにお願いするか迷っている方へのご参考になれば嬉しいです。 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

mimicoro

ブログ管理人のみみころです!
元ウエディングプランナー
関西在住の40代主婦です。
子供のいない夫婦のこと・マイホーム
愛犬・趣味のキャンプのこと等で
感じたことやおすすめの情報を
発信していきたいと思います。
よろしくお願い致します!

-マイホーム